• [ウタカタ] 【バイノーラル・耳舐め】うたかたの宿 立冬の温泉【露天混浴・悪戯】

    [ウタカタ] 【バイノーラル・耳舐め】うたかたの宿 立冬の温泉【露天混浴・悪戯】
    ■プロローグ
    季節は立冬。
    男は宿の予約をしていた。
    その宿は人里離れた田舎町……秘境と言っていいほどの山間にあった。
    秋が終り紅葉が散り、冬が訪れようとしていた。
    まだ雪はないが、天気予報ではこれから初雪が見られると知らせていた。
    宿までの道を歩き、男は宿へ入る。
    玄関を開けると、そこで待っていたかのように女性が一人。
    今日泊まる部屋に案内され、一息つくと女性はにこやかに部屋に入ってきた。
    【楓】
    「いらっしゃいませ、旦那様。そろそろお越しになる頃合いだと思っておりました。」
    ■作品構成[1時間36分]
    ・夕の部
    1:いらっしゃいませ(3:16)……久々の再会。弾む会話に昔話。お宿の事情を全て把握している楓さんとの会話は、これまでを知っているとより一層楽しめます。
    2:立冬の両耳かき(18:41)……両耳かき。楓さんの会話は以前と違いどことなく距離が近く、そして優しげ。柔らかな言葉使いとゆったりとした火鉢の音。寝てしまってもいいかもしれません。
    3:夜はどうします?(5:39)……耳かきが終り、ゆっくりと時間が流れる。夜はいつも通りの露天風呂。疲れを癒やすには持ってこい。さらにお酒も準備してくれるとのことで……
    ・夜の部
    1:一緒に露天風呂(43:52)……一人露天風呂でのんびりするあなたの元に、楓さんがお酒を持って登場。有無を言わさず混浴に。緊張するあなたを弄ぶように、楓さんは耳を舐めたり密着したり……様々な悪戯をしてくれます。
    2:湯たんぽと添い寝(25:19)……布団に入り、ぐっすり眠ろうとするあなたの元に、楓さんがそろりそろりとやってきます。自分を湯たんぽだと思って、寝てくださいとのこと。おやすみなさい、旦那様。
    ■作品ポイント
    ・立冬と温泉……冬のはじまり、季節の話題はどことなく寂しいもの。ですが人との距離は近くなる。楓さんのゆったりとした会話で癒やされてください。
    ・全てバイノーラル……全篇を通じてバイノーラルで収録しております。目を瞑り、布団に横になり、音に集中して頂き、この世界に是非没入してください。
    ・積極的に近づいて……久々の出会い、他の娘達から話しを聞いていた楓さんは、あなたとの距離がグっと近くなり、そして悪戯もしてみたくなり。オトナな女性からの悪戯、堪能してください。
    ■出演
    楓(かえで):かわしまりの 様
    ■制作
    サークル:うたかた
    シナリオ,編集:尼子直次
    イラスト:池谷神楽
    ■同人音声サークル「うたかた」Twitterhttps://twitter.com/utakata2017