• [SMX工房] 全裸縄付道中

    価格:432円

    [SMX工房] 全裸縄付道中

    御品書
    R18/時代劇/連座制/全裸緊縛引き回し/荒縄褌/番屋留置/処刑見世物/百人廻し/悦虐
    粗筋
    御蔵番頭の小早川忠茂が三千三百両を超える公金を横領して逐電した。
    家族も罪に問われる連座制が適用されて
    妻民江、長女綾乃、長男佐太郎、次女琴乃にも秋霜烈日の処断が下された。
    四人の受虐譚を描いていくオムニバスです。
    今回は「綾乃編」です。
    東へ逃げたか西へ奔ったかわからぬ小早川を闇雲に追うよりも、全国津々浦々に轟きわたるまで娘を辱めてやれば、向こうから姿を現わす――という口実で、長女の綾乃は全裸緊縛され、父の罪を記した高札とともに、街道を引き回される。
    引き回しの初日に綾乃は操を穢され、さらには路銀を稼ぐという名目で芝居一座を巻き込んでの見世物から、百人以上が相手のチョンの間稼ぎまで強いられる。
    自害すれば妹を身代わりにすると脅されて、綾乃は恥辱に甘んじるしかなかった。
    本文約9万4千文字、原稿用紙換算283枚です。