• [メロイック] 友人の妹に筆下ろししてもらう

    [メロイック] 友人の妹に筆下ろししてもらう
    長年の友人には、とても可愛らしく清楚な雰囲気の妹さんがいた。
    お互いの家を行き来するほどの友人だが、その可愛い妹さんと話したことはほんの数回。
    それでもあなたは、彼女に好意を持っていた。
    ある日、夕方に友人と遊ぶ約束をしていたので家に赴くと、親戚に呼び出されて親と友人は出かけてしまっていた。
    残っていたのは妹さんのみ。
    帰ろうとしたあなたを妹さんが引き留めてくれたので、彼女の部屋に上がり込むことに。
    初めて女の子の部屋に入ってドギマギするあなたに、彼女は好意を告げてくる。
    ずっと前から好きでした……そう言って、キスを求めてくる。
    抗うことなど何もない。あなたも彼女を受け入れた。
    ……彼女が、心の中で何を思っているのかも知らずに。
    純真無垢・純情可憐、といった雰囲気の彼女だが、実は童貞食いが大好きなドスケベビッチだった!
    家族の不在で暇を持て余していた彼女は、兄の友人であるあなたで遊んでやろうと、愛らしい処女のふりをしてあなたを口説きにかかる。
    まんまと乗せられて、童貞を奪われてしまうあなただったが……?
    01_導入
     ……友人の家に遊びに行くと「兄は急用で外出しました」と妹さんが出迎えてくれる。
       話し相手になってくれるという彼女の厚意に甘え、上がり込むことに。
    02_誘惑
     ……話してるうちに「前から好きだった」と言われ、彼女を受け入れるあなた。
       初めてのキスはぎこちなかったが、彼女はグイグイと攻め込んで来た。
    03_筆下ろし
     ……童貞のあなたはセックスの誘惑にあらがえず彼女をまさぐる。
       ペニスが大きいと驚かれ、まんざらでもないあなた。
       正常位での初体験で、あっさりと中出ししてしまう。
    04_フェラチオ
     ……「まだ射精できますか」とおねだりされて、更に興奮してしまう。
       手コキからフェラチオ、そして飲精までしてくれる彼女に興奮が収まらない。
    05_二回目
     ……処女なのかと思いきや手慣れた感じの彼女だが、それを問う勇気はない。
       性欲には勝てず、セックス二回戦目は騎乗位で。
       激しく動く彼女に、射精したいと懇願するも許されず、激しくまぐわう。
       彼女が何度かの絶頂を迎え、あなたも耐えきれずにまた中出し。
       セックスに慣れきっている彼女だが、愛を囁かれてすべてを許してしまう……
         06_筆下ろし(SE)
         07_フェラチオ(SE)
         08_二回目(SE)
    合計時間(01~05)01:16:02
    06~08は、03~05のSEあり版です。
    本作にBGMは含まれません。
    脚本は同梱してあります。
    声優「篠ノ井凛」様
    イラスト「希更なくた」様
    企画制作「メロイック」