• [夜のパティシエ] 教え子JK達に指示される乳首オナニー★大好きな変態ダメ先生にとびきりの乳首アクメをプレゼント!

    価格:1,080円

    [夜のパティシエ] 教え子JK達に指示される乳首オナニー★大好きな変態ダメ先生にとびきりの乳首アクメをプレゼント!
    ★ 本作品について ——————————————————————–
    乳首オナニー(チクニー)用音声作品です。
    それぞれタイプの違う5人の女の子たちが、様々なシチュエーションで乳首オナニーの指示をしてくれます。
    スリスリと指の腹でさすったり、カリカリと爪先で引っ掻いたり、グイグイと指で潰したり、押したり引っ張ったり揉んだり弾いたり……
    約2時間半の再生時間ですが、乳首いじりのバリエーションも豊かにして飽きさせない工夫を凝らしてます。
    あなたは、生徒の前で醜態を晒しちゃうどうしようもない変態ダメ教師になりきって
    彼女たちが言う通りに手を動かし、恥ずかしくて情けないけど、腰が抜けちゃいそうなくらいに気持ちいい乳首アクメをお迎えください。
    ★ トラックリスト ——————————————————————–
    【1・優等生系JK編 (26:19)】 CV 結姫うさぎ
    ~放課後、図書室にて~
    「あの、せ、先生は……その……ちっ、ちちっ、乳首で気持ち良くなるのがお好きだと聞きましてっ!」
    「いつも先生には良くしてもらってますから、お礼がしたいんです」
    「お願いします……先生が乳首で気持ち良くなるためのお手伝い、私にさせてください……」
    「やり方はクラスの子に聞いて、ちゃんと家でも復習したんですよ?先生がいつも予習、復習は大事だっておっしゃってますから!」
    あなたの前で机に腰掛け脚を開き、下着の匂いを嗅がせながら乳首オナニー指示。
    普段は真面目でおとなしい生徒が、あなたに喜んでもらえるよう一生懸命エッチに頑張ります。
    【2・黒ギャルビッチ系JK編 (27:37)】 CV 逢坂成美
    ~授業中、保健室にて~
    「先生、保健室まで来ちゃったんだ?今日の時間割り見てたらさ、なんてゆーか、急に頭痛とめまいと動機が激しくなっちゃって♪」
    「それでちょっと休憩してただけだしッ♪そんな心配されたら、なんかザイアクカンってゆーの?それ感じちゃうから♪」
    「先生さ、今ヒマなの?それならさ、一緒にベッドでぬくぬくしよ?ジョーダンじゃないよ?ホントだよ?その代わり、仮病のことは秘密ッ♪」
    「レナ、おベンキョは苦手だけどさ、こーゆーことは得意だしッ、リードしてあげる♪」
    あなたの顔面の上に跨りクンニをさせ、JKの新鮮つゆだくラブジュースを飲ませながらの乳首オナニー指示。
    保健室のベッドの上で2人同時に絶頂します。
    【3・ヤンデレ系JK編 (35:43)】 CV 山田じぇみ子
    ~放課後、女子更衣室にて~
    「私、聞いちゃったんです……先生がご自身の乳首を慰めるのが大好きだって……」
    「それを知った日から、先生の胸元ばかり見てしまって……とてもエッチな気分になっちゃうんです」
    「先生の乳首オナニーのことを知ったのも、私の運命……だから、今日は私が先生の乳首オナニーのお手伝いをしてあげます」
    「ねぇ先生、こ~んなに私が先生のこと愛してるんですから……先生も、もちろん私のこと愛してますよね?ね、ね、ねっ?」
    あなたのことが好きで好きで堪らない病んでる眼鏡っ娘が、あなたを女子更衣室に監禁。
    いやらしいディープキスと愛の言葉で積極的に迫りながら乳首オナニーの指示をします。
    【4・イジワル小悪魔系JK編 (25:33)】 CV 篠守ゆきこ
    ~早朝、教室にて~
    「テストの勉強とかウッソ♪今日は先生と遊ぼうと思って♪この時間なら、もしかしたら2人きりになれると思ってさ♪」
    「真面目な担任教師の化けの皮、一枚剥いだら、中から出て来るのは……乳首オナニーで感じる変態マゾ野郎……あはは、笑っちゃうよね♪」
    「しかもそれがさ、教え子達の間で噂になってるとかさ、ぷっ♪マジでありえないけど、よく教師続けてられるよね♪」
    「あ、これ?先生の乳首オナニー姿、録画してるの♪だって、担任の教師が乳首オナニーだなんて、撮らなきゃソンでしょ♪」
    自らもおっぱいを露出し、興奮するあなたの痴態をスマホで撮影しながら、ちょっぴり意地悪に乳首オナニー指示。
    許可なく勝手にイってしまえば、生徒に指示されて乳首オナニーをするのが趣味だという事実をPTAに通報すると脅されます。
    【5・セクシーママ系JK編 (32:03)】 CV こやまはる
    ~夜、職員室にて~
    「先生、お仕事本当に大変ですよね?たまには癒されたいとか、羽根を伸ばしたいとかって思いませんか?」
    「私でよかったら、少しぐらい甘えてもらってもいいんですよ?私、普段忙しくしてる先生のお役に立ちたいなって、いつも思ってるんです」
    「遠慮しないでください……シャツを脱がせてあげますからね……はい、シャツをたくしあげて……先生のおっぱい、見えちゃいましたね」
    「私のことをママだと思って……先生のことはボクって呼んじゃいますね?じゃあボク、これからおっぱいでいっぱい気持ちよくなりましょうねぇ?」
    JKらしからぬ色気を漂わせる美人生徒による、授乳しながらのまったりとした乳首オナニー指示。
    年下ママの母性と香水の香りに包まれて、あなたは甘くて優しい温かな絶頂を迎えます。
    合計 2時間27分16秒
    ★ 同梱ファイル ——————————————————————–
    MP3音声(効果音あり/なし)
    ジャケット画像