• [無事これアメーバ] 魔王のお姉さんにたった一人で挑んだショタ勇者の話

    価格:540円

    [無事これアメーバ] 魔王のお姉さんにたった一人で挑んだショタ勇者の話

    大魔王のお姉さんゲヲゾールが世界を支配してから300年が経った。人間たちに残された最後の希望は無理やり勇者に仕立て上げられた”少年勇者さとるん”ただ一人だった。
    大魔王の城に着いた勇者は魔物が城に1匹もいなかったので大魔王の間にまでたどり着けたのだが大魔王の恐ろしさに屈しそうになるも勇気をもって立ち向かう。
    大魔王ゲヲゾールは勇者さとるんのその勇気を賞し自分の弱点を教えてくれる。
    大魔王が言うには自分は心臓が弱く何か心臓が何かキュンキュンされるような事をされるとそのまま死んでしまうというのだがそれは実は嘘なのだが純粋な勇者はそれをまんまと信じて大魔王のおっぱいを揉んで大魔王をキュン死させようとする。
    その後おっぱいを揉んでいる勇者のおち○ちんが勃起している事に気付いた大魔王は「自分だけ攻撃を受け続けてるのは不公平で勇者であるなら“攻撃のターン性”ぐらいは守るべきだ」と主張して勇者のズボンを破きおち○ちんをしごいて射精させたり自分の膣におち○ちんを挿入させて腰を振るように促したり自分が勇者にまたがり精液を絞り取ったりする…。
    といった内容の白黒オリジナル漫画作品でページ数は表紙+本編19p+オマケ2pの計22pのです。
    (※作品には人外・おねショタ要素が含まれます)