• [ピエトロ] ママにお願いしたら無限射精させてくれた。

    価格:756円

    [ピエトロ] ママにお願いしたら無限射精させてくれた。

    ■あらすじ
    それはいきなりやってきた。
    元気よく廊下を走ってママに
    お願いする少年だ。
    名前は『リク』。
    どうしてもガマンならないという
    雰囲気を執拗に出していて
    それはもうまさに限界そのもだった。
     『やだリク…!』
     『今日はやらないって昨日言ったでしょ?』
     『覚えてないの?』
     『ヤダヤダだってガマンできないんだもん!』
    とやりとりを交わす内容は、
    ママのスカートをめくり
    大きくてプリンとした大きなお尻を
    ムンズッとわしづかみにし
    顔をうずめてむにむにと
    押し付けているのだ。
    まさに
    真っ昼間からの強烈なエロ行為だった。
    ママのことが大好きなリクはいつもの
    日常としてこれを繰り返していた。
    それもそのはず、
    このママとは近所でも有名な美人で、
    オマケに巨乳でピチピチの服を着て
    バツグンにエロい。
    男ならだれが見ても〇ンポが起つ。
    そんなママなのだから、
    エロいことをしないはずがないのだ。
     『ちょっと…リクッ!』
     『あぁんダメよ…アソコは弱いのママ』
     『あっあぁん!』
    と聞かないリクはオ〇ンコを攻め始め
    どんどんとエロが転調していく。
    ママも家事が忙しく、
    リクの欲情をすぐにでも抑えてすぐに
    終わらせようと思い、
    手コキやパ〇ズリをして
    手早く処理しようとするも、
    その作戦は無残にも失敗。
    と、
    そんなところへ突然
    リクにク〇ニをされてしまい、
    ママは発情のスイッチが
    入ってしまったのだ。
    リクの純真無垢のエロ行為にイヤイヤ応えながら
    相手するママだが、カラダはとても反応していた。
    やがて、
    ママはぐちょぐちょ〇ンコをあらわにして
    カジュアルななスキンシップが本気のエ〇チへと
    エスカレートしていく―。
    基本21p、差分総数42p、PDF同梱、
    となります。よろしくお願いします。