• [うえにあるみかん] オレがTSウシ娘になった事情

    価格:1,080円

    [うえにあるみかん] オレがTSウシ娘になった事情

    最近、オレはまじめに学校に通うようになった。なぜなら――学校での「楽しみ」ができたからだ。
    剣道部のエースで風紀委員長だった昔からの顔なじみ、森長憂士。ヤツはある日高熱を出して救急車で運ばれた…
    隔世遺伝による第三次性徴。憂士は亜人【ウシ娘】の因子を保有していたのだ。
    「剣道部の森永憂士くん、ウシ娘だったらしいよ
    「亜人庁の職員がきて憂士を連れていったらしいぜ」
    「成りたてのウシ娘はみんな?施設?で社会適合教育を受けさせられんだよ…男からの成りたてはウシ娘の自覚が薄いから、特に念入りに教育されるらしいぜ?」
    そして戻ってきた憂士はウシ娘の【ユウ】になっていた。豊かな乳房を鷲掴めば、母乳が噴き出すウシ娘に。
    亜人保護管理法により、ウシ娘は人間への服従と奉仕が義務づけられている。ウシ娘は基本的にそれを喜びに感じるようにできている…
    しかし、【施設】での教育や深層意識への刷り込みを受けながらも、人間に奉仕するのを拒むウシ娘もいる。
    そういったウシ娘に課せられる【性処理当番】――それがオレの楽しみだった。
    ところがある朝目覚めると、オレの身体には立派な乳がついていて――!?
    違う、オレはウシ娘なんかじゃない!
    九重慧原作によるフルカラー漫画描き下ろし49ページ+おまけ漫画&イラスト2P、設定ラフなどを収録しています。