• [角部屋天国] 母子家庭神社の巫女一家にたっぷりシボラれた ~59歳独身チ○ポの物語~

    価格:972円

    [角部屋天国] 母子家庭神社の巫女一家にたっぷりシボラれた ~59歳独身チ○ポの物語~

    ■概要
    基本画像に、差分のイラストや、セリフを織り交ぜた、実用度の高いコミック型CG集です。
    今回の物語は、3人の美しい巫女(みこ)たちと、神社を舞台に繰り広げられるエロ物語です。
    仕事のため、とある神社を訪れた童貞老人「ネコヤ」は、その神社の女主(おんなあるじ)で
    ある「ツヤコ」に、ある妖術をかけられしまい、体を乗っ取られてしまいます。
    体を乗っ取られたネコヤは、体をツヤコに操られ、ヤリチン老人へと豹変し、その神社の
    娘巫女である、みさおとやよいの2人の女体に次々と、自分の精子をぶちまけて、射精・
    種付けを繰りかえしてしまいます。
    「何て事だ‥。とんでもない事をしてしまった‥」
    不可抗力とは言え、若く美しい巫女の女体に、自分の精液をぶちまけてしまったネコヤ。
    みさおとやよいの若い女体は、ネコヤの精液を大量に浴び、外側も内側も、もうベトベトです。
    とりかえしのつかない現実を前に、どうしてよいのかわからず、自分を責め続けるネコヤ。
    するとそこに突然、ツヤコが姿を現したのです。驚き怯(おび)えるネコヤに、ツヤコは、
    ある究極の交渉をもちかけるのでした。
    物語の1ページ目から、いきなりセックス描写だと味気無いので、前半は、導入部分(非エロ)
    が続きますが、そこからは、今作のヒロインである、乙姫操緒(おとひめみさお)、
    乙姫弥生(おとひめやよい)、乙姫鶴夜子(おとひめツヤコ)の3人が、あなたの射精を
    サポートします。言葉責めや誘惑などの挑発プレイに始まり、パイズリ狭射・フェラチオ
    口内射精、Y字立ち開脚中出し、騎乗位中出しなどの実用プレイもバッチリ収録!
    今回の物語は、和風なエロに仕上げました。ド派手な金髪ギャルは登場しませんが、
    一見まじめそうに見えて、実はスケベな、アジア系の娘を準備しました。また登場する
    3人の美しい巫女たちは、それぞれ違う性格をもたせてありますので、三種三様のセックスを
    ご堪能(ごたんのう)いただけると思います。どの子で抜くかは、あなたの好みでお決めください。
    今回も、エロ顔描写、イキ顔描写、射精差分描写が充実!
    ■ストーリー
    争いごとが大の苦手で、真面目さだけが取り柄の独身男、猫屋太郎(ネコヤ タロウ)59歳。
    ネコヤは仕事のため、とある神社を訪れます。そこで、みさおとやよいの2人に出会います。
    ところが、みさおとやよいの2人は、訪れたネコヤにいきなり「仕事を断って帰った方がいい」
    と、うながすのです。「えっ?どうしてなの?」急にそんなことを言われても、その時のネコヤに
    仕事を放って帰れるはずなどありません。そうこうしているうちに、そこに、神社の女主(おんなあるじ)
    であるツヤコが現れました。ツヤコが現れるやいなや2人の娘の態度は豹変し、無口になります。
    ツヤコにうながされ、さっそく仕事に取り掛かろうとするネコヤ。すると突然、ネコヤの身に
    めまいが……。そうです。これは、ツヤコが仕組んだ、ネコヤをハメるためのワナなのでした。
    ■登場人物
    乙姫操緒 (19歳) 乙姫家の次女で巫女見習い。地味乳パイズリ狭射、フェラ、Y字立ち開脚中出しされちゃいます。
    乙姫弥生 (21歳) 乙姫家の長女で巫女見習い。パイズリ狭射、Dキス、騎乗位精液搾りでネコヤを挑発しちゃってます。
    乙姫鶴夜子(36歳) 乙姫家、妖術使いの大巫女さま。支配欲が強く、淫らな妖術で猫屋を思うがままに操りハメる。
    猫屋太郎 (59歳) ふだんは、まじめでやさしい独身童貞男。だが鶴夜子の妖術に操られ、ヤリチン老人に。
    ■奥付
    脚本/仕上げ 輪廻界
    原画/仕上げ 輪廻界
    背景/仕上げ 輪廻界・みにくる背景
    基本CG   19枚
    差分CG  136枚(エロ顔・射精描写・セリフ等)
    総数CG  155枚
    画像サイズ(1200×900)※一部サイズ違い有
    画像形式  JPEGファイル