• [とれんぐす] 欲求不満な人妻に食べられた話

    価格:864円

    [とれんぐす] 欲求不満な人妻に食べられた話

    隣に引っ越してきたのは、美人で巨乳な人妻「冴木千鶴」さん
    俺はそんな彼女にあっという間に食べられて
    そのままズブズブと人妻セックスにハマっていく……!!

    シチュエーション
    ■フェラ
     イキそうになっても咥えたまま離さず
     堪らずクチマ○コに吐き出したザーメンを躊躇なくゴックン
    ■騎乗位
     俺の方から入れさせようとアソコを押し付けて焦らすが
     すぐ我慢できなくなり、あっさり自分から挿入したうえ腰を振り出す
    ■パイズリフェラ
     お掃除と言いつつ唾液を塗りたくり、もっとベトベトに
     そのまま射精するまで愛撫続行
    ■全身に精子ぶっかけ
     それを嫌がるどころか一発発情
     「こんなドロドロの精液が膣内に注ぎ込まれたら……想像しただけでイっちゃいそ」
    ■足を広げてくぱぁ
     先っぽだけでもいいから(嘘)
     結局、ヌルっと全部入ったうえに勢いでそのまま中出し
    ■慌てて引き抜こうとするが……
     「抜いちゃ駄目ぇ、もっとぉ」
     チ○ポを挿したままの状態で断れるはずもなく……一回だけですからね?
    ■正常位
     だらしなく涎を垂らしながら、嬌声を上げ続ける冴木さん
     俺はもう言われるままに腰を叩きつけ、気付けば人妻と生セックス
    ■最後にどうなってるか見てほしいとお尻を突き出され、思わず鷲掴み
     ぬめぬめと蠢く人妻のいやらしい穴と、そこから零れ落ちる白濁した粘液に
     一回だけと約束はしたものの……
    ■後背位
     「千鶴のおま○こ、もっと使いたくない?」
     「それとも二回も中に出した穴なんて、もう飽きちゃった?」
     お尻を振りながらの誘惑、たまらずそのエロいケツに突き入れて膣内射精
    ■ワンワンスタイル
     足を持ち上げ、むしろ犬がオシッコするような格好をさせて獣のように交尾
     そのままベッドに押し潰して、子宮に直接種付け
    ■後ろから抱え上げ、足を大きく開いて挿入
     全身の自由を奪われ、羞恥に悶えながら中イキ&潮吹き
    ■事後、脱力
     それでも性欲全開な淫乱人妻
     「バキバキになってるキミのおち○ちんが目の前にあるのに」
     「それが千鶴の中に入ってないだなんて……もうそんなの考えられないよ」
     「だからとりあえず入れてさ、何か考えるのはその後にしよ?」
    ■あとはもう体位も何もなく、ただ目の前の穴に捻じ込み、ひたすら擦り続け
     人妻セックスにハマっていく……

    ・基本 16枚
    ・本編 140枚
    ・テキストなし合計 276枚
    ・画像サイズ 1600×1200

    それでは、美人で巨乳、ちょっとズルくておねだり上手な人妻に
    食べられちゃってください!!