• [ピエトロ] 隣の人妻と3Pするってよ。

    価格:756円

    [ピエトロ] 隣の人妻と3Pするってよ。

    ■あらすじ
    その男『マナブ』は童貞だ。
    ブサイクだ。
    アイドルオタクだ。
    ニートだ。
    彼女なんていない。
    そんな彼に突如おとずれた
    エッチの転機に最高の
    トンデモ初体験をすることになった。
    それはとあるアパート―。
    マナブが引っ越してきた
    一週間経った日だった。
    ピンポーン。
    ガチャ、、、
    『…はいなんでしょう?』
    『洗濯物落としちゃって』
    『え?あっ…あっはい!』
    『ベランダにね落ちてるの』
    マナブの部屋に訪れたのは
    隣に住む女だ。
    ビックりしていた。
    マナブがビックリしドキマギしているのは
    洗濯物がベランダに落ちているそれではなく
    その女だ。
    美人、巨乳、エロい。
    の3拍子そろった人妻だった。
    アイドルしか興味ないマナブでも
    そこにいるむちむちボディの
    エロい物体にはチ〇ポが
    反応せざるを得なかった。
    『あったー』
    『ごめんなさいねフフ』
    と、パンティを拾い礼を言っているそのとき、
    再びインターホンが鳴った。
    『あら馬場さんいらっしゃたの?』
    もうひとり人妻が訪ねてきたのだ。
    なんと洗濯物を落としたみたいなのだ
    さらにこの人妻も、
    美人、巨乳、エロいの3拍子。
    ”どういうことだ?”
    マナブは混乱気味の状態だったが
    同じ理由でエロい人妻2人が
    訪ねてくるなんてあり得ない。
    と頭の中で整理してる最中だった、
    『何年ぶりかしらこんな若い子が来るなんて』
    『フフそうね桂木さん』
    『マナブ君っていうの?はじめまして』
    『お隣さん同士なかよくしなきゃね』
    『彼女はいるの?』
    と突如マナブは人妻からガンガン
    質問され言い寄られた。
    迫られた。
    そう、このエロい人妻2人は
    アパートへ引っ越してきたご新規さんを狙う
    淫乱人妻だったのだ。
    『あッ!わッちょっと!あああッ…』
    『はじめてなの?…フフ』
    そうなこんなしてるうちにマナブは
    二人に、
    体を触られ、アソコを触られ、
    服を脱がされ、チ〇ポをシコシコされ、、、
    何が起きてるか分からないマナブは
    『ちょっと待った』と声をかけるも
    人妻はもう止まらない。
    フ〇ラ
    正常位
    騎乗位
    クンニ
    立ちバック
    と人妻二人が絡み合った
    エロい行為を怒涛のように
    展開され、
    マナブは童貞で女にはアイドルにしか興味ない
    趣味だったが
    味わったことのない
    気持ちよさに徐々に興奮していき
    人妻のオトナのエッチに
    本能が芽生えはじめた、、
    初体験でありながらも
    ”人妻のテクニックと3P”という
    トンデモセックスに
    頭が真っ白になるほど興奮し、
    やがて、絶頂を迎えたマナブは
    人妻2人のオ〇ンコに
    童貞全開の中出しをしてしまう―。
    基本18p、差分総数36p、PDF同梱、
    となります。よろしくお願いします。