• [チャッスとアイスの3日間] 随想安居~零墨~

    価格:1,080円

    [チャッスとアイスの3日間] 随想安居~零墨~

    シテ:老師、姫達の世話係
    サエキ・マナ:権威あるエロい人
    平成末期、Send Lacan(センドラカン)の裏側でリドルが発動した
    12の扉の12人の姫たちが織りなす物語
    山奥の闇と塀に包まれた寺屋敷には、12人の姫たちが暮らす部屋の扉が円を描き並んでいる。
    一人の女性サエキ・マナが佇み祈りを捧げる。
    12の部屋のオブジェに触れるとリドルの世界へ飛ばされる。
    12の扉に隔てられ、お互いの事情を知らない12の姫たちを訪ねる。
    心を閉ざし姿を変えた12の姫たち
    1 ヤラシタ・ウヅキ(カグヤ):『飛び越える』好奇心旺盛、目力がある
    2 ヨツヤ・アヤコ・ミルクティー(ミルクティー):『泳げる』毒っ気がある
    3 リトウ・リリナ(シーサー):『寝る』真面目で学級委員的な存在、ボクっ娘
    4 ムカミ・カヅキ(タヂカラオ):『力持ち』男勝りで戦いが好き
    5 ウメボシ・アジミ(アイッタ):『転生』俯瞰的思考を持ち、様々な事情を理解している
    6 ヨガ・ユウシ(イッスン):『小さな穴に入れる』行動力がある、前向き
    7 クウボ・ソロリ(ヒエダノアレ):『観察力』文学少女、ネガティブになりがち
    8 ハナゾノ・モモカ(ソテツ):『訛る』純粋無垢
    9 ライドウ・カナデ(イダテン):『瞬足』無意識な盗癖がある、棒読み
    10 ナカムロ・レオ(シャコウキ):『照らす』頭空っぽの不思議ちゃん
    11 イシモト・レンガ(ハチノコ):『思春期』ゲラ、感性が鋭い
    12 サカミチ・タマリ(ガハク):『予知絵』信心深く、巫女的な力を持つ
    それぞれの姫たちが持つ能力を活かして道を切り開きリドルを解き明かす。
    進行のヒント
    世界の何処かにある修羅宝珠を手に入れれば、リドルの住人と戦闘が可能となる。
    しかし、住人から施しを受けなければ身体の成長は遅く住人にも敵わない。
    そして、無闇な殺生は穢れを生む、復活しない住人もいる。
    戦闘に示唆された追撃と連なるボーナス、色欲に塗れたスキルに重なるエロい残像。
    戦闘中に援軍として召喚できる強力な味方「薬師」「武士」「偶像」「忍」
    手に入れたアイテムは品種改良で変化させたり、古の住人に素材を合成してもらうことも可能
    釣り人に疑似餌を渡せば魚を釣って貰うことも、料理券を料理人に渡せば料理を作ってもらうことも可能
    畑に苗を植えると植物が育ちます、畑の隣の木は実がなります。
    蓄積される「功徳」「脇侍」「穢れ」の数値によって用意された3つのエンディング
    残留思念と念写された写真31枚以上、23枚を超える基本エロCG
    製作使用『RPGツクールVX Ace』