• [アホロートル] 無知だったあの子は、最低なアイツにすべてを捧げる。

    [アホロートル] 無知だったあの子は、最低なアイツにすべてを捧げる。

    ※注意
    この作品は前作からの続きものです。
    寝取り視点、寝取られ視点、ヒロイン視点の
    三つの視点で話が展開します。
    寝取り、寝取られ描写が苦手な方はご注意ください。
    ■前作までのあらすじ
    妹のアキラは性に無頓着で、俺はそれを利用してアキラに
    エロい事をしまくっていた。
    しかし、アキラにもカズキ君という恋人が出来、当然俺にとって
    邪魔だったので二人の関係をブチ壊すことにした。
    カズキ君の目の前でアキラとセックスし、俺とカズキ君のセックスを
    比較させてやった。
    俺とのセックスの方が気持ちいいという言葉に、もう二度と近づいて来ないと
    思っていたんだが──。
    ■今作のあらすじ
    アキラの元彼のカズキ君がまたアキラに告白をしたらしい。
    あれだけのモノを見せられてまだアキラと恋人になりたいとは
    一途というか、懲りないというか、ある意味感心してしまう。
    しかしそれで困るのは俺だった。
    「にいちゃんともうせっくすしない。」
    カズキ君とまた恋人になるには当然俺との関係が
    邪魔になるわけだ。
    あの事件以来、自暴自棄になったアキラと肉体関係を続けていたわけではあったが、
    結構頑固な奴なのでこれ以上無理にセックスしようとするとレイプ気味になってしまう。
    無理矢理というのも嫌いではないが、あの事件でアキラにかなり嫌われてしまっている。
    これ以上嫌われては、肉体関係を続けるのは難しくなるだろう。
    一つ思いついた。
    「アキラ、セックス以外の気持ち良くなる事は浮気にはならないんだぞ」
    なんだかんだアキラの性知識はまだ貧弱だ。
    それを利用して、肉体関係を続け、
    今度こそアキラの意志でカズキ君を裏切らせてやろう。
    ■登場人物
    兄   とにかく妹のアキラとエッチしたい、独占したい兄。
        無知だったアキラを犯しまくり、アキラと恋人だった少年との関係を滅茶苦茶にした。
        最近アキラに嫌われているのが少し気になっている。
    アキラ とある事件でとにかく兄の事が大嫌いになった。
        しかし、兄とのエッチな事は好きで、肉体関係を続けてしまっている。
        カズキに再び告白されて兄との肉体関係を断ちたいと思ったが…。
    カズキ アキラと両想いの少年。
        ある事件でアキラに近づけなくなったが、勇気を出してまた告白した。
        事件以来勃起しなくなってしまった。
    ■内容
    基本CG16枚
    文字あり差分405枚
    文字なし差分280枚
    合計685枚