• [ろりぽっぷまーけっと] アイ・ラブ アイロールバック

    価格:432円

    [ろりぽっぷまーけっと] アイ・ラブ アイロールバック
    閲覧ありがとうございます。
    この作品は美少女が「拷問」や「催眠術」によって、完全に白目を剥いてしまう内容になっています。
    物語は2つあり、それぞれ違うヒロインでの白目劇となります。
    ヒロインは何度も白目を剥き、その都度コマ送りのように細かく白目を剥いていく差分を描きました。
    美少女が完全に白目を剥いてしまう姿に興味がある方には非常にオススメの内容になっています。
    美少女の白目を心ゆくまでお楽しみください!
    ○拷問編
    不死の能力の秘密を狙われ、謎の組織によりとらわれてしまった亜人種の少女。
    気の強い彼女は、何があってもその秘密を明かそうとしないため
    組織により拷問を強制執行させられてしまう。
    その後、女の子が白目を剥く瞬間の表情にとてつもなく性的興奮を覚える美少女拷問官が
    不死の能力を持つ亜人種の少女を容赦なく拷問する。
    激しい拷問によって、幾度となく白目を剥く亜人種の少女だが
    不死であるため、どんな厳しい拷問にも耐えることができる。
    亜人の娘のむき出しになった大きな白目を見ることを目的としていた美少女拷問官は
    あらゆる方法で、亜人の娘に拷問を施行するのであった。
    ○催眠編
    とある白目フェチの男子大学生がいつも生意気な実の妹への日頃のおかえしに
    催眠術系のAVを参考にした催眠術で白目を剥かせることを思い付く。
    その催眠術の内容は、「目」以外の身体の部位が全く動かせなくなり
    LEDペンライトの先端を目で追ってしまうというもの。
    身体が硬直し、ペンライトから目を離せなくなった妹に
    頭上やあご下にペンライトを移動させると
    妹の瞳はペンライトを追って真上、または真下のまぶたの奥に滑り込んでいってしまう・・・というのが
    兄の求めている理想の催眠術である。
    果たして、妹にかけた催眠術は無事成功するのだろうか?
    ■画像サイズ:1200×900
    ■基本CG: 22枚
    ■差分CG: 131枚(×2)
    ([テキストあり: 131枚] [テキストなし: 131枚] )
    ■総枚数: 262枚
    ■おまけ:(非エロ漫画)
     ※おまけのCGは上記の総枚数に含まれておりません。
     ※CGはテキストあり、なしの2つに分かれております。
     ※白目等の表現が複数あります。
      苦手な方はご注意下さい。
     ※この作品のCGイラストなどの著作権は、当サークルにあります。
      無断転載や複製、二次配布などは一切禁止します。