• [響庵] 【バイノーラル】援交ギャルビッチ~奈緒がお兄さんの初めてもらったげる♪~『期間限定10%OFF』

    [響庵] 【バイノーラル】援交ギャルビッチ~奈緒がお兄さんの初めてもらったげる♪~『期間限定10%OFF』
    【バイノーラル】援交ギャルビッチ~奈緒がお兄さんの初めてもらったげる♪~
    ★ハイレゾ(48kHz/24bit)とmp3(320kbps)の2種類をご用意。
    ★本作品はバイノーラル作品となっておりますので『ヘッドホン』や『イヤホン』での視聴がオススメ♪
    ☆ストーリー☆
    童貞を卒業するため、女子大生と援交することになった貴方。
    目の前に現れたのは、いかにもビッチなギャルだった……
    ————————『トラック内容』————————
    ■Track01.初めまして、童貞クン(05:07)
    どーもー、奈緒でーすっ。
    体売りに来ましたー。
    あははっ、お兄さんもしかして童貞?
    だったら童貞卒業祝いに、たっくさんサービスしてあ・げ・る。
    ■Track02.パイズリでイかせてあげる(15:29)
    体洗っただけでガッチガチに勃起してるじゃん?
    このままじゃベッドまで持たないっしょ?
    それじゃあさ、このままおっぱいで抜いてあげよっか?
    ■Track03.おま〇こ見ながら手コキで出しなよ(10:07)
    おま〇こ見てたらムラムラしてきたっしょ?
    手でシコシコしてあげるから、そのまま出していいよ?
    ……こらっ、誰が勝手に舐めて良いなんて……んんぅっ。
    ■Track04.正常位でたくさん突いて(09:55)
    童貞卒業おめでとうっ。
    それじゃあお祝いに、おま〇こ中出しして良いよ?
    ほら……おいで?
    ■Track05.お口でち〇こペロペロしてあげる(13:58)
    ち〇こちっちゃくなっちゃったね?
    だけどすぐに大きくしてあげるからさ。
    ……どうやって大きくするか気になる?
    アタシのお口で、たっくさんしゃぶってあげる。
    ■Track06.騎乗位でたくさん精液絞り出すね(09:47)
    ボクのち〇こ、奈緒ちゃんのおま〇こでパクって食べてくださいって……ほら、言ってみ?
    年下の女の子にそんなこと頼み込むなんて、情けないなー。
    ちゃーんと言えたご褒美に、ち〇こ全部おま〇こに入れてあげるね?
    ■Track07.後からたくさん犯して(08:51)
    ねえお兄さん、動いてよ……お兄さんも我慢できないっしょ?
    犬みたいにさ、本能の赴くまま腰振って良いから……。
    ■Track08.またアタシを買ってよね?(02:02)
    あー……最っ高。
    こんなに気持ち良いセックス、生まれて初めてだったし。
    お世辞抜きで、今までのどんな援交オヤジより、お兄さんが一番気持ち良かった。
    ……ってことで、またアタシを買ってくんない?
    今度はもっと気持ち良くしてあげるからさっ。
    ■おまけ
    ジャケットイラスト(ロゴあり・なし)+フリートーク(06:07)
    ■収録時間:81分
    ————————————————
    【出演声優】
    月乃ねここ 様
    Twitter:https://twitter.com/tsukineko_voice
    【イラスト制作】
    Massan 様
    Twitter:https://twitter.com/Massan0327
    HP:https://m-family.tumblr.com/
    【シナリオ制作】
    ツヅル 様
    Twitter:https://twitter.com/tsuduru_scenari
    HP:http://www.tsuduru.com/
    【ロゴ制作・レイアウト】
    けいまる 様
    Twitter:https://twitter.com/K027
    HP:http://kmarustudio.wixsite.com/kmaru-studio
    【収録スタジオ】
    ロープライススタジオ 様
    Twitter:https://twitter.com/lowprstudio
    HP:http://low-pr.com/
    【効果音制作】
    AVerY 様
    Twitter:https://twitter.com/AVerY560215
    【制作】
    響庵
    Twitter:https://twitter.com/hibiki__an
    ————————————————