• [Next Village] CisLugI-シスラギ-『彼岸の獣は言葉を喰んだ』

    価格:864円

    [Next Village] CisLugI-シスラギ-『彼岸の獣は言葉を喰んだ』
    記憶喪失の少年、平河行衛(ひらかわゆくえ)は絶えず自身に喪失感を抱きながらに過ごしていた。
    自らが通う金剛寺学園からの帰宅途中、彼は偶然尊厳維持装置に噛みつく少女、逢沢遠恩(あいざわとおん)と出会いその姿に目を奪われる。
    遠恩に魅せられ彼女を追う行衛を待っていたのは、死体だった。
    こうして行衛は、次第に阿賀野区連続殺人事件へと関わっていくことなる。
    自殺と他殺、記憶(すべて)を喪った行衛の語る“生きる意味”とは。
    これは、彼がかたり出すまでの話だ――