• [アクアマリンと薔薇] 雨降りの金曜日

    価格:432円

    [アクアマリンと薔薇] 雨降りの金曜日

    『雨の夜に出逢った少女と過ごした四日間』
    雨が降りしきる憂鬱な金曜日の夜。残業帰りの理帆が帰宅すると、アパートの階段下にずぶ濡れになった少女がいた。
    「助けて」と言われて思わず少女を家に上げてしまうが、玄関先でいきなりおもらしをされてしまい――。
    「迷惑はかけないようにするので、二、三日だけ置いてください」
    そう懇願する家出少女、佳耶のことを何故だか放っておけず、承知してしまう理帆。
    たったの四日間だけ、二人で過ごした時間は理帆にいままで感じたことのない感情を抱かせるものだった――。
    25歳社会人×1○歳家出少女のほのかな百合。
    おもらし・おねしょ・野ションの描写があります。
    本文60ページ、文字数 約25,000字