• [dtc] sf官能小説 金星の女・全

    価格:324円

    [dtc] sf官能小説 金星の女・全
    SF官能小説・金星の女の完全版です。
    金星からの美女に改題しようかと思いましたが、思いとどまりました。
    地球の人達の官能も描かれていますので、是非、お楽しみください。
    SFの分野と言いますと、長く不毛な時代もあったと思われます。
    又、現在も日本では、あまり売れる分野ではない。
    著者は、それを知りませんでしたが、アメリカの某作家の人はSFからホラーに転向した人もいます。
    SFなど書いていると食い詰めてしまう、というわけですね。
    職業作家にとっては致命的な分野がSFなわけです。
    SFが見向きもされなくなった理由は、宇宙人や円盤など実際には、いないという常識を多くの人が持ってしまったからでしょう。
    実は筆者も長らく、そうでした。しかし、海外動画共有サイトで火星の鳥がリークされているのに衝撃を受けてしまったのです。それから急激な意識の変化を感じました。動画サイトでも英語圏でアップロードされているものは、もう、いくらでも衝撃な事実が出てきます。
    もう一つはオムネク・オネクさんの存在から筆者は、この方向に走っていくようになりました。
    パソコン、インターネットからUFOや宇宙人はリークされています。
    ですから、それを見たうえでなら、あなたも、このSF官能小説が荒唐無稽なものとは考えず、読むことが出来るはずです。