• [そるでいあ] 戦乙女ワルキューレ・ダークエルフの反逆 堕ちた三人の戦乙女

    価格:648円

    [そるでいあ] 戦乙女ワルキューレ・ダークエルフの反逆 堕ちた三人の戦乙女

    戦乙女ワルキューレ・ダークエルフの反逆
    堕ちた三人の戦乙女
    自我に目覚めたダークエルフ。
    主であるはずの戦乙女達に反逆、焦らし快楽、産卵浣腸排泄調教されていく戦乙女の物語。
    「性欲という欲望に耐え切れずに堕ちていく戦乙女達」
    魔を狩るために戦い続ける戦乙女ワルキューレ。
    戦乙女の召使いであるダークエルフは、戦乙女の戦う補佐として作り出されていた。
    そして、交尾の禁止、卵は産ませないのが決まりだった。
    繁殖行為で母性本能が目覚めると、自我に目覚め暴走するおそれがあるからだ。
    しかし、ひそかに人間の男と交尾をして、
    卵を産み、母性に自我に目覚めてしまったダークエルフの一人・レヴァ。
    ご主人さまである下級戦乙女サーリャに卵を処分しろ、罰として能力を封じるとまで命令される。
    しかし、母性本能に目覚めたレヴァは、卵と自分をまもるため、主を裏切って
    ご主人である戦乙女を調教開始。
    戦乙女に種付け行為、産卵させて、孵化した寄生虫を肛門と膣に入れて、レズ調教。
    寄生虫の能力の排泄で苦しませ、強制メスち〇ぽを作らせ、ひたすらイキ我慢、浣腸我慢。
    精神に限界が来ると連続絶頂、排泄攻めを繰り返す我慢と絶頂地獄。
    仲間の下級戦乙女であるクロアが救出に向かうも、
    こちらも囚われて、同じようにレヴァに調教されていく。
    さらに、洗脳調教したサーリャ、クロアを使って、下級戦乙女のヒルデを拘束快楽調教。
    レヴァは、ヒルデによって真実を知る。
    下級戦乙女のヒルデの胎内に生気を移動させ、巨大卵を産卵させる。
    孵化した生命体は、戦乙女をしのぐ進化を遂げた覚醒ダークエルフに変化。
    サーリャとクロア、そしてヒルデ。彼女達に胎内で寄生虫を寄生させ続ける事を誓わせて、
    覚醒ダークエルフは、他の戦乙女達に復讐を誓うのだった。
    画像基本19枚 差分80枚+PDF版
    文字テキストなしjpg版+PDF版
    99枚収録
    画像閲覧サイズは1024×768ピクセルです
    サイトでの紹介はこちらhttp://sol.x0.com/mein.html