• [hiwaimado] 家族計画 そしてまた家族計画を

    価格:756円

    [hiwaimado] 家族計画 そしてまた家族計画を
    沢村司が、再び他人と暮らすきっかけとなったのは、新宿歌舞伎町でのバイト中に拾った行き倒れの少女・春花だった。
    アジア系外国人やくざの抗争に巻き込まれたのか、言葉も通じない外国人の少女は怯えていた。
    一人で生きると心に決めていたのに、流れから抵抗を感じつつも、春花の世話をすることになる司であった。
    ところが、そんな妥協につけ込むように、司のもとに『家族から逸脱した者たち』が集まってくる。
    本来の家族から追い出された元ビジネスマン。
    優しさを過去に探す猛毒富豪令嬢。
    守銭奴で便利屋で不器用な級友。
    土壇場で瀬戸際で崖っぷちな家なき子。
    依存したくてしょうがないお年頃の自殺志願者。
    足並みが揃うはずもなく。
    ぶつかったり、ののしりあったり、いじめたり、いじめられたり、転びまろびつ、彼らがたどりついたのは一軒家。
    古めかしいつくりのその家で、彼らは欲しかったものを手にいれる……機会を得た。
    本作は、おなじみのそんな「家族計画」から、ん年の歳月が流れた物語。
    司の元に一人の少女が転がり込んで来る。
    再び、「家族計画」の始動か?
    「家族計画」を懐かしく思われている方、名前は知っているけどやったことがないというあなた、是非本作を読んでいただきたいと思います。
    キャラデザは福永ユミ氏。今作も全体に柔かい印象の絵柄は健在です。
    シナリオに関しては、山田一節が余すことなく凝縮されている作品になっています。そして『家族計画』と言えば前半の楽しい展開を吹き飛ばすような後半怒涛の感動の嵐が吹き荒れる、というあの作品最大の持ち味を、本作に於いても失われることなく受け継がれ、物語はクライマックスへと流れておきます…。
    縁あって、好きな作品をこの度この価格にて小説化が実現しました。
    多くの人に味わって欲しいです。
    シナリオ 山田一(田中ロミオ)、キャラクターデザイン 福永ユミ
    シナリオ A4版 縦書き1段338ページ
    CG 挿絵85枚(差分込み)
    ファイル構成 小説ファイル(JPG形式・PDF形式)、CGファイルのみ(JPG形式・PDF形式)
    本作品は株式会社クワドルプルスリー/ディーオーの許諾を受けて制作されています。
    Copyright 2017 D.O./Takayashiki R&D All Rights Reserved.